ハッピーゾンビ創生プロジェクト お金を気にせず夢にチャレンジ仕事に熱狂したい挑戦者を求む!
挑戦者求ム!

MESSAGEメッセージ

AIやロボットの発展で働き方の根本が変化しようとしているなか、 我々は、今後くるであろう普遍的な時代にベーシックインカムが必要だと考える。
敏腕編集者で実業家でもある箕輪厚介氏も同じ考えを持つ一人である。
そんな箕輪厚介氏がエグゼクティブプロデューサーとして ベーシックインカムの導入実験プロジェクトが始動する。
未来の“新しいステージ“へ向け、自分のライフスタイル、新しい働き方を創造し、 本当にやりたいこと、夢中になれる環境や仕組みを提供しながら、
今後の新のライフスタイル、真の働き方を先立って検証していきたい。

PROJECTハッピーゾンビプロジェクトとは

本プロジェクトでは、対象者に対して、 6ヶ月間のベーシックインカム(現在の年収をベースに5万円~40万円)を支給いたします。
現在の生活における不安や不満から解放され楽しく人生を謳歌していただき、 また仕事においては本当に自分が好きでやりたかった仕事(熱狂できる仕事)や夢の実現に向け挑戦してもらう企画です。
グローバルにおいてもベーシックインカムの必要性が問われる中、 ベーシックインカム導入に向けた社会実験を先んじて行い、 このプロジェクトを通じベーシックインカムが今後本当に必要なのか、是非を問うプロジェクトである。

申し込み終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

HAPPY ZOMBIEハッピーゾンビとは

ただひたすら生活のために、活力なくゾンビのように働くことと比較して
周りの目を気にせず、好きなことにただひたすら夢中になり、仕事や物事に対し、全力投球でパワーを注げる人たちのこと。
”今”を楽しく、ハッピーに生き、
ひたすらに楽しんでいる人のことをハッピーゾンビと呼び、プロジェクト名にも据えています。*造語

BASIC INCOMEベーシックインカムとは

就労や資産の有無にかかわらず、すべての個人に対して生活に最低限必要な所得を無条件に給付するという社会政策の構想。
従来の社会保障(生活保護・失業保険・医療扶助・子育て支援など)は行われているが、ベーシックインカムでは、これら個別対策的な保証を一元化して、包括的な国民生活の最低限度の収入を補償することを目的とする。従来の「選択と集中」を廃止し、「公平無差別な定期給付」に変更するため、年金や雇用保険、生活保護などの個別対策的な社会保障政策は、大幅縮小または全廃することが前提となる。近年、各国で議論がされており、世界中で限定的な試験プログラムも始まっている。

本プロジェクトの
エグゼクティブプロデューサー

箕輪厚介

2010年双葉社に入社、ファッション雑誌の広告営業として四年間、タイアップや商品開発、イベントなどを企画運営、『ネオヒルズジャパン』与沢翼 創刊。2014年から編集部に異動し『たった一人の熱狂』見城徹/『逆転の仕事論』堀江貴文/『空気を読んではいけない』青木真也 2015年7月に幻冬舎に入社。 東洋経済オンライン、アドタイでコラム。オンラインサロン運営、堀江貴文大学校で特任教授など。

2017年10月合同会社波の上商店を設立。

2018年1月末に設立する株式会社CAMPFIREと株式会社幻冬舎の共同出資会社、
株式会社エクソダス取締役に就任。

申し込み終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

こんな人を大募集!

  • 「お金」を稼ぐために
    夢をあきらめた人

  • 「時間」に拘束されて、
    やりたいことができない人

  • 「場所」に縛られて、
    自由な働き方ができない人

SCHEDULEスケジュール

  • 1.参加申し込み〜11/25

    応募フォームよりご応募ください。 ※応募方法はWebのみとなります。
    ※先着順に書類選考を行い、一定数に到達したら締め切ることもありますので、
    お早めにご応募ください。

  • 2.書類選考〜11/25

    Webより応募いただきました書類により事務局で書類審査を行います。
    1次審査通過者のみメールにてご連絡いたします。

  • 3.面接11/26〜11/27

    指定の場所で面接を実施いたします。 ※宿泊費・交通費は自費となります。

  • 4.合格発表11/28~11/30

    合格者のみ、メールにて合格の旨をご連絡いたします。

  • 5.プロジェクト開始12月初旬頃(予定)

    ※各日程は変更になる場合がございます。

  • 6.挑戦に熱狂

    ※挑戦者には、最低でも、月に110時間程度を本プロジェクトにコミット頂き、
    毎週の活動の共有を実施し、毎月のメンタリング等を受けて頂きます。
    また、その過程を、特集サイトで公開していきます。

  • 7.6ヶ月後のゴール2019/5月末

    ※チャレンジの結果として、熱狂する夢や仕事に継続的に取り組めている状態を目指します

応募条件

  • 20歳以上65歳未満の日本国籍を有する方
  • 「ハッピーゾンビ」の企画趣旨に賛同し、取材撮影や記事執筆にご協力いただける方

※応募に際しご提供いただいた個人情報は、「ハッピーゾンビ」の対象者選考の目的でのみ利用し、
RPA BANKプライバシーポリシーに従って管理いたします。

FAQ企画のFAQ

ベーシックインカムとなる支給金額

5万円~40万円を想定しております。

選考結果の通知方法

メールにて合格者のみにご連絡いたします。

面接について

一般的な面接になります。※面接時に動画撮影を行います。

交通費はについて

全て自己負担になります。

実施期間の居住場所はどこになりますか。

ご自身でご用意ください。

面接時、ロケ中の撮影された映像は全て使われますか。

収録した映像・写真は、当該映像配信サービスが権利を持ち、編集後Web動画内、宣伝等で使用させていただきます。

対象者になった場合の1週間のスケジュールを教えてください。

一日5時間程度(月間110時間)
本プロジェクトの活動に充てられる方を優先します。
週に1度の定例ミーティング、活動拠点等での取材、月に1度のメンターとの定例ミーティングにご参加頂きます。

現職を辞める必要がありますか。

辞める必要はありません。

学生でも参加できますか。

参加可能です。

申し込み終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。