【#お笑い】中川家さんについて調べました!

2019.1
31

【#お笑い】中川家さんについて調べました!

ぽんすけ

どうも!

ぽんすけです。

 

先日最後まで書ききれなかったため、今日公開します。すみません

 

本日は「すごいお笑い芸人さんについて深く知ってみよう!」の第一弾です。

 

本日はM-1グランプリ第一回チャンピオンの中川家さんについて調べてみました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<概要>

兄:剛(つよし)さんと弟:礼二(れいじ)さん

大阪府守口市出身。

吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。

1992年4月コンビ結成、1993年に2丁目劇場で初舞台。

大阪NSC11期生。

同期は陣内智則さん、ケンドーコバヤシさん、たむらけんじさんなどです。

数々の賞を受賞されている漫才師です。

 

1995年 上方漫才大賞新人賞

1996年 ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞

2001年 上方お笑い大賞最優秀技能賞

2001年 M-1グランプリ優勝

2002年 ゴールデン・アロー賞芸能賞

2003年 国立演芸場花形演芸大賞銀賞

2009年 S-1バトル月間チャンピオン(11月)

2010年 第45回上方漫才大賞

 

お笑い第五世代の代表と言われます。

 

※※※

いとしこいしさんをはじめとして、ダイマルラケットさん、ザ・ドリフスターズさんらがお笑い第一世代。

漫才ブームでのツービートさん、巨人阪神さんや紳助竜介さん、タモリさん、明石家さんまさんなどの今の大御所世代がお笑い第二世代。

ダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさんをはじめ、深夜のお笑い番組で出てきた今のスター世代がお笑い第三世代。

ボキャブラ世代と言われる、ネプチューンさんやくりぃむしちゅーさん、FUJIWARAさんらが第四世代。

その後2000年代に入り、エンタの神様や笑いの金メダルで一躍有名になった世代がお笑い第五世代です。

 

中川家さんの場合は、2001年に始まったM-1グランプリの第1回の初代王者として大躍進を遂げました。

 

<ネタを見て考察>

中川家さんのネタは、いとしこいし先生やダイマルラケットのネタを参考にしたそうです。

 

しっかり者で漫才がうまい(=面白いという印象が強い)弟に対し、ダメダメな兄というキャラクター設定です。

ボケの剛は身長が低いのに対し、声も体も大きい礼二がつっこむ。兄弟関係において弟が兄につっこむ点、立場が逆転している関係性的な面白さが一筋通っています。

コント形式に入り兄剛がキャラクターに応じたボケをして弟礼二がつっこむか、礼二のモノマネなどボケ単体笑いをとるかが定型で、基本的に笑い前の発言者は弟の嶺二さんです。

 

分類で言うと、ベースとなるのはツッコミ型漫才に感じました。中でも主体ツッコミ型漫才で、礼二が基本的に剛のボケをズバズバ沈めていく。剛のボケに乗っかるなどすることはあまりないです。その上で中川家が特徴的なのは、たまにツッコミとボケを逆転させてボケ型の漫才を融合させることです。具体的には音マネやモノマネという右脳的なボケが出てきます。

そもそも中川家のネタの書き方はフリとオチだけ決めてあとは数多い舞台を踏む中で形にしていくと云う特殊な形式をとっているそうです。そのためか、ストーリーを用意してベースとしては礼二がそのストーリーを話す、その話に剛が入ってきて話の腰を折ろうとする、それを爽快に礼二がツッコむ、という構成になるのでしょう。M-1グランプリ第1回の予選ネタ、決勝ネタを見ると、とにかく話の腰を折る頻度が多いこと、その都度しっかり礼二が反応してツッコんでいることがかなり特徴的です。一方でM-1グランプリから5年ほどの歳月が流れた二人の漫才を見ると、礼二のキャラクターがテレビでも定着してきたおかげか、主人公型で右脳的なボケ(音マネ・モノマネ)が多くなっている印象があります。

 

そしてもう一つ着眼すべきはがその形式で、基本的にしゃべくり漫才のように見える切り口で、しゃべくりではなくコント風を取り入れることが多いのではないかと感じました。先ほど述べたように「話の腰を折る剛さんにツッコむ礼二さん」という構造をコント風で再現するため、礼二のツッコミで1コントが終了する。中川家さんのコント風漫才は、1コント内に複数ボケがあるときは礼二もコントの中に入りコントに入りきるコント風漫才で、1コント1ボケのときは一人コント風漫才形式をとることが多いようです。

 

<まとめ>

何度かNGKで見せていただいたことがあるのですが、舞台での笑い量が本当に異常で驚愕したのを覚えています。

 

中川家さんから学ぶべきこと

・関係性とキャラクター性をすぐ判断できると笑いやすい

・舞台数がとにかく違う

・あるあるボケは立場が強いツッコミと相性が良い

・一芸があるとすごい

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

と、書いてきましたが、結構、浅いですね。すみません。

 

次回は第2回王者の「ますだおかだ」さんについて書きたいと思います!

Comments

※誹謗中傷や不快な内容(わいせつ・差別)など、運営者が不適切だと判断したコメントは削除することがございます。

  1. 150969 363651Spot on with this write-up, I truly feel this web site needs considerably a lot more consideration. Ill probably be once again to read a lot much more, thanks for that information. 131739

本コンテンツは会員(無料)限定です。
コンテンツはログイン後にご覧いただけます。

コメントする

コメント

※誹謗中傷や不快な内容(わいせつ・差別)など、運営者が不適切だと判断したコメントは削除することがございます。

内容をご確認の上、送信してください。

名前 ※名前を表示したい場合は記入してください。

最新動画

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年2月13日

    【白木夏子】月刊ハッピーゾンビ1月号 – 小畑俊介メンタリング

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年2月13日

    【白木夏子】月刊ハッピーゾンビ1月号 – ぽんすけメンタリング

日々の活動をみる

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年2月13日

    【白木夏子】月刊ハッピーゾンビ1月号 – 藤本真由美メンタリング

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年1月24日

    「仕事で好きなことをやれ」と言われたら、人は何をするのか。

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年1月24日

    箕輪厚介 挑戦者へのメッセージ

  • 本コンテンツは会員(無料)限定です。
    コンテンツはログイン後に
    ご覧いただけます。

    会員(無料)限定

    2019年1月22日

    アイデア募集中【ハッピーゾンビ】

> 動画一覧ページへ

ハッピーゾンビの挑戦者

スペシャルコンテンツ

スクランブルミーティング

5年後、あなたは
一体どう働いている?

AIやロボットの台頭・ベーシックインカムを始め、働き方に新たな変化が始まっています。
自分は何のために、どう働くのか。スクランブルミーティングは近い未来の働き方や仕事のあり方について考える参加型コンテンツです!

上向き矢印 TOPへ戻る

会員登録を
すると…

無料会員登録で
挑戦者たちの日々の進化を
見逃さない!

会員ログイン後に見られるコンテンツ

  • 挑戦者たちの
    ブログ

  • メンタリング&近況報告
    動画

  • 挑戦者たちの
    詳細情報

  • スペシャルコンテンツ
    「働き方の最前線」閲覧

すでに会員のかたはこちらからログイン

本サイトはRPA BANK会員の登録を行うことで、
より多くのコンテンツをお楽しみいただけます

rpa bank会員の登録が必要です。

新規会員登録
表 表